雲と波が描く富士山

雨の日は富士山は見えない。当たり前ですが。

雨の日と雨の日の間の富士山はうれしいです。

昨日3月9日の富士山。今日は雨です。

雲と波が描く富士山です。

f:id:peacefulwind:20200310132701j:plain

 

f:id:peacefulwind:20200310132729j:plain

f:id:peacefulwind:20200310132808j:plain

 

f:id:peacefulwind:20200310132844j:plain

f:id:peacefulwind:20200310133920j:plain

f:id:peacefulwind:20200310133944j:plain

ストライプな模様の富士山

f:id:peacefulwind:20200310132942j:plain

 頂上が見えてきた。

f:id:peacefulwind:20200310133038j:plain

刻々と変わる雲の模様。

f:id:peacefulwind:20200310133144j:plain

 

f:id:peacefulwind:20200310134612j:plain

f:id:peacefulwind:20200310142023j:plain

f:id:peacefulwind:20200310142317j:plain

f:id:peacefulwind:20200310142658j:plain

 

 雲が晴れてくれるかなあ、と待っていたけど、雲はもっと富士山を隠してしまった。

f:id:peacefulwind:20200310135034j:plain

 

昨日は月曜日。学校が新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、休校になっているので、子供の姿がたくさんあった。暖かかったので、靴を脱いで波と遊んでいた。 

f:id:peacefulwind:20200310143036j:plain

一日が長い。一週間が長い。一か月が長い。
聞けば、流行が収まるのに年を越すかもしれない。

長~い!
緊急事態宣言がまたまた安倍政権お得意の閣議決定できまった。
閣議決定で何でも決めていたら国会はいらなくなる。
憲法改正を言い出すきっかけを失った安倍政権はなんとしても権力を手中に収めることができるせめて緊急事態宣言を行使したいらしい。
緊急事態宣言を行使するなら国会の承認を得ることは明記してもらいたい。

トンネルの出口はあるのだろうか。
1918年に流行したスペイン風邪は全世界で5000万人が死亡したという。
そうなる前に収束させるためになるべく出かけない、広めないことを各自が努力して
緊急事態宣言の助けを借りなくてもいいようにならないものかな。

私たちにとって怖いのは医療崩壊です。
医療崩壊とは、病院にかかれない事態がおきること。

患者が押しかけてあふれる。

院内感染がおきる。
民間のクリニックの医者の高齢化が進んできてて、医師が感染したらクリニックを閉めねばならないことになるかもしれないという話も聞こえてきた。
風邪はひけない、ケガもしないよう、とにかく病気にならないよう用心しないといけない。

 春はくるのかなあ。
でも自然界では桜のつぼみがふくらんできてる。↓

f:id:peacefulwind:20200310135518j:plain

 

夕方の海。富士山は雲の下に顔を出していました。

f:id:peacefulwind:20200310135736j:plain

f:id:peacefulwind:20200310135920j:plain

f:id:peacefulwind:20200310140247j:plain

 

波は高くて、何度かに一度大波が砂浜を駆け上がってきました。

f:id:peacefulwind:20200310140427j:plain

f:id:peacefulwind:20200310140532j:plain

f:id:peacefulwind:20200310140613j:plain

 

海からの帰り道、満月がのぼってきてました。

f:id:peacefulwind:20200310140634j:plain